So-net無料ブログ作成
時事問題、その他 ブログトップ

護衛艦「いずも」見学会に参加しました [時事問題、その他]

平成27年4月11日(土)横須賀市の逸見岸壁でヘリ空母の「いずも」を見学してきました。

P1110677 ○.JPG
報道によると4万人(1万通?)の中から当たった幸運な9千人の中に入りました

護衛艦「いずも」 特別公開 (事前申込・抽選)
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/info/event/izumo.html

護衛艦「いずも」一般公開 4万人から選ばれた約9,000人乗り込む
フジテレビ系(FNN) 4月11日(土)18時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150411-00000114-fnn-soci


P1110679 ○.JPG
駅を降りてしばらく歩くと巨大な船影が見えてきました。遠目から見て大変美しい艦です。


P1110688 ○.JPG
艦に近づけばその迫力に圧倒されます


P1110691 ○.JPG
あいにくの小雨交じりの天候ですがかなりの人たちが見学にきていました。
人が多いのでなかなか艦に近づくことができません


P1110703 ○.JPG
艦に乗船する前に「あすか」「てるづき」「たかなみ」に遇うことができました

「あすか」
試験艦(ASE)あすか型、就役年1995年、排水量基準:4,250 t 満載:6,200 t

「てるづき」DD116
護衛艦 (DD)あきづき型
「てるづき」は、中期防衛力整備計画に基づき平成20年度計画5,000トン型護衛艦2245号艦として、三菱重工業長崎造船所で2010年6月2日に起工し、2011年9月15日に命名・進水、2013年3月7日に就役、第2護衛隊群第6護衛隊に編入された。

「たかなみ」DD110
護衛艦 (DD)たかなみ型、就役年2003年、排水量基準:4,650t 満載:6,300t
「たかなみ」は、中期防衛力整備計画に基づく平成10年度計画4,600トン型護衛艦2239号艦として、住友重機械工業追浜工場で2000年4月25日に起工し、2001年7月26日に進水、その後、住友重機械工業浦賀工場で艤装ののち、2003年3月12日に就役、第1護衛隊群第5護衛隊に編入され、横須賀に配備された。

P1110706 ○.JPG
歴史のある軍艦旗(自衛艦旗)がはためいています。大変心が躍る美しいデザインです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E8%89%A6%E6%97%97

右にはファランクス20mm機関銃(艦艇用近接防御火器システム(CIWS))が見えます
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9_%28%E7%81%AB%E5%99%A8%29


P1110710 ○.JPG
艦橋には「海将補旗」が掲揚されています。この旗は呉のDD105「いなづま」でも掲げられていましたが、こちらの艦が桁外れに立派です


P1110714 ○.JPG
やっと乗艦できました。想像はしていましたが、かなり広い!。災害時にはここが救援資材や人員を運ぶのでしょうね、頼もしい限りです。備えあれば憂いなしですがこの艦が活躍することがないことを望みます。


P1110717 ○.JPG
「いずも」のロゴマークは大変気に入っています。ロゴ制作者の梅原さんすばらしいデザインをありがとう。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/koubo/
■デザイン意図:
「いずも」という名前から受けるモチーフをわかりやすく表現しました。
“ヤマタノオロチ”を背景とし、そのヤマタノオロチを討伐した際に生み出されたとされる“天叢雲剣(草薙の剣)”を中心に配置することによって、圧倒的な力を抑え込むさらなる強力な存在というイメージで表現しました。
また隠し要素として円形としたヤマタノオロチを赤色にすることで、日の丸のイメージも盛り込んであります。


P1110720 ○.JPG
上甲板からエレベーターが降りてきました。コンサートでAKB?が降りてきた感じです。音は静かです。


P1110723 ○.JPG
ちょうどエレベーターが下についたところです。


P1110725 ○.JPG
今エレベータのエプロン上にいるところです


P1110727 ○.JPG
エレベーターが徐々に上に上がっていきます。かなりのスピードです。音や振動はほとんどありません。


P1110728 ○.JPG
もうじき上部甲板に到着します。

P1110732 ○.JPG
上部甲板上で記念撮影です。おこないが良いのかこの頃には雨はやみました。


P1110734 ○.JPG
艦首と艦尾にファランクス20mm機関銃(艦艇用近接防御火器システム(CIWS))が設置されていました。
ネットで調べると1分間に4500発発射できるそうです。1秒間に換算すると75発です。すごい!
ただし搭載している銃弾数は少ないですね。もう少し搭載していないと有事の際は不安です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9_%28%E7%81%AB%E5%99%A8%29


P1110744 ○.JPG
エレベーターが下がったらこんな感じです。


P1110745 ○.JPG
下からたくさんの人が上がってきました。
P1110746 ○.JPG
P1110747 ○.JPG


P1110758 ○.JPG
後部甲板から見た軍艦旗「自衛艦旗」です。その奥には僚艦の姿が見えます。


P1110761 ○.JPG
ヘリコプターが展示されていました。個人的にはオスプレイとF35も展示してほしかったところです。(ちょっと無理かな)


P1110769 ○.JPG
seaRAMの説明がありました。この艦には前と後ろに2カ所設置してあるようです。
すばらしい物だとは思いますが、この機械の最大積載ミサイルは11発だそうです。敵航空機や艦船から大量のミサイルが飛んできた場合足りないのではないでしょうか。(戦闘時にはこの艦の単独行動はないので大丈夫なのでしょう)

RAM (ミサイル)
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAM_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)
RIM-116 RAMは、いわばファランクス CIWSのミサイル版である。従来、個艦防空ミサイルの最小射程よりも近距離での対空射撃は、CIWSや艦砲によって行われてきたが、これらは射程が短く、1回か2回の射撃でしとめなければ、艦に被害が出ることは避けられなかった。このことから、従来のCIWSよりも遠距離で交戦できる一方、従来の個艦防空ミサイルよりも簡素で軽量な、近接防空用艦対空ミサイルとして開発されたのが、RIM-116 RAMである。
P1110770 ○.JPG
seaRAMの勇姿です。空母は爆弾1発で機能が停止するので防護体制は万全でなくてはいけません。この機械が稼働することが無いように祈るばかりです。


P1110772 ○.JPG
この艦橋はどの角度から見ても空母の艦橋です。「いせ」や「ひゅうが」に比べて防空レーダーの数が少ないか?

P1110775 ○.JPG
エレベーターで下の格納庫に移動します。


P1110779 ○.JPG
かなりの人が見学に訪れています。


P1110782 ○.JPG
下船したところです。感動をありがとう「いずも」、災害対応や抑止力のためがんばってください。


P1110791 ○.JPG
駅に向かうとき「いずも」を撮影したら若くてさわやかな笑顔の女性護衛官がたまたま写っていました。なんか得した気分です。日本国民の平和のためがんばってください。


P1110798 ○.JPG
駅前の公園から基地内に立ち入ることなしで「いずも」の勇姿を見ることができます。嫌日外国人がこの勇姿を見て日本とは戦争できないと思ってくれれば良いなと思います。

ユーチューブにたくさんの動画が投稿されています。
護衛艦いずも一般公開 動画レポ




【海上自衛隊】海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」のすべて-その能力に迫る!




【引渡式・自衛艦旗授与式】 護衛艦「いずも」引渡式・自衛艦旗授与式 ~ 海上自衛隊







時事問題、その他 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。